お金借りるキャッシング方法のプロミス申込についてプロミス口コミです
消費者金融キャッシングの一つにプロミス自動契約機があります。
プロミスでは担保や保証人は不要、
融資額500万円までの資金使途自由なフリーキャッシングがプロミス自動契約機から申し込めます。
お申し込み条件は年齢が20歳~69歳以下で安定した収入のある方なら
アルバイトの方でもパートの方でもプロミス申込が出来ます。
プロミスのフリーキャッシングへのお申し込み方法は、
パソコン、ケータイ、スマートフォン、自動契約機、ローン契約機、お電話、店頭窓口、郵送と多彩です。
このうち24時間いつでもお申し込みが出来るのがインターネットに接続できるパソコン、ケータイ、スマートフォンです。
プロミス申込ページにてお客さま情報、自宅情報、勤務先情報などを入力し
て送信されると、すぐに自動審査、つまりお借入れシミュレーションが開始されます。
お借入れシミュレーションはコンピュータで自動的に簡易審査しており、
すぐに画面上に仮の契約可能額が表示されます。

お借入れシミュレーションは長時間行っていますので、
当日中に本審査の結果を知りたい方は早めにお申込みを開始することが必要です。
お借入れシミュレーションに本審査が開始され最短時間で正式な契約可能額がお知らせされます。
審査では勤務先への在籍確認があります。
プロミスの会社名ではなくオペレーター個人名で電話をかけてくるので
職場の人に気づかれる心配は少ないです。

審査終了後にプロミスとの契約に入りますが、
Web完結、来店契約、郵送契約の3種類から選べます。

Web完結では来店不要で契約、
急ぎの時には当日中に銀行口座に振り込みによるキャッシングをご利用することが出来ます。
銀行口座に振り込みできるのは平日の早い時間までなので、
プロミスでは平日の規定時間迄に契約内容を確認されていないと翌営業日扱いになります。

来店契約ではお近くのプロミス店頭窓口、
またはプロミス自動契約機に来店して契約します。

その場でカードが発行され、
そのカードを使ってATMからキャッシングをご利用することが出来ます。

自動契約機にもよりますが平日でも土曜でも日祝で長時間営業しています。
平日の規定時間を過ぎてしまいそうなときは自動契約機への来店契約が便利です。

郵送契約は届くのに時間がかかるので
急ぎの時にはご利用されず、
時間に余裕のある時のみご利用されます。

自動契約機からお申し込みすることも可能、
短時間でカード発行まで進み、
24時まで営業しているATMコーナーでその時間帯にキャッシングをご利用可能です。

ご利用開始されるとご利用限度額の範囲で何度でも繰り返しキャッシング出来るようになります。

パソコン、ケータイ、スマートフォンでのインターネットの振込キャッシングのほかにも、
お電話、店頭窓口、プロミスATM、提携ATMでキャッシングすることが出来ます。

消費者金融キャッシングは金利、ご利用限度額、借入方法、返済方法など各社によって様々な違いがあります。

各社の特徴を消費者金融一覧で比較し
出来るだけ利息の出費を抑えたい方は金利の低い会社、
まとまった資金を借りたい方はご利用限度額の高い会社、
都合に合わせて借入方法や返済方法を選びたい方は、
その方法が多彩な会社を選びましょう

プロミスの初心者キャッシング

利用の決め手になったのは、プロミスCMの印象の良さでした。

親切そうな雰囲気が出ていましたし、
なにより、「はじめてのプロミス」というフレーズに、初心者への配慮を感じたからです。

プロミス申し込みの手続きはWEBから行ったのですが、
WEBのつくりも丁寧でわかりやすく、
悩まず申し込み手続きを進められました。

審査結果の連絡は電話できたのですが、
担当者の口調や態度もしっかりしており、
安心感がありました。

持っていた、
消費者金融に対する悪いイメージとはまるきり異なっていました。

みなさんも、
消費者金融に対して
、変なイメージを持っていませんか?

結局、審査にも無事に通り、
20万円ほどキャッシングしました。

もちろん、
返済もすぐに行ったので、
利息もほとんどかかりませんでした。

後から知ったことですが、
プロミスは消費者金融の中でも、
銀行系フィナンシャル・グループの一員ということで、
金利がかなり安めなようです。

私はすぐに返済したから、
金利の影響は少なかったですが、
返済が遅れるかもしれない人、
あるいは、たくさんのお金を借りるつもりの人にとっては嬉しい話かなと思います。

はじめてのキャッシング

予定外の出費。
これ以上に困る事はないです。
最近、友人や同僚などの結婚式。

また、通勤定期券や家賃の更新などお金がかかるイベント盛りだくさんです。

もうすぐボーナスとはいえ、
ボーナス前にイベントだらけで困っていました。

普通に考えて予算オーバーで大赤字ですよ。

せめてボーナスとならばなんとかなるのに。

むしろ余裕なのにとひたすら嘆いていました。

そんな時、
ふとキャッシングという単語が頭をよぎりました。

そうです。
ボーナスで払えるなら先にキャッシングでお金を用意しよう!
と考えました。

しかし、はじめてのキャッシング。
クレジットカードのショッピングは使用経験あるが
キャッシングには不安が正直ありました。

しかし、
背に腹はかえられません。

意を決してキャッシングをしました。

そして、出費の数々をなんとか工面することが出来ました。

この安心感は非常にありがたかったですよ。

結婚式も無事に出席でき、定期券や家賃も更新しました。

返済もボーナスですっきり完済しました。
いやーなんとかなるものですね。

しかし、キャッシングしなければどうなっていたか分かりませんよ。

本当にこの時は感謝しましたね。

また、
こういう機会があるかもしれないので
余裕のある今のうちにプロミス融資の増枠する予定です!