ファクタリングのメリットやデメリット、注意点について

ファクタリングという言葉を知っていますか?

最近とても話題になっている言葉ですね。

ファクタリングとは企業の持つ売掛金や受取手形などを
業者へ売却することで
売掛金を早期資金化にすることです。

もちろんメリットが多いので注目されているので、
メリットやデメリットについて紹介したいと思います。

ファクタリングのメリットは
とにかく簡単ということです。

銀行などから融資の場合は、
経営状態が重視されますが、
ファクタリングは融資ではないので、
審査に通りやすく担保も不要です。

さらに、キャッシュフローの正常化もメリットです。
売掛金を売却することで必要な資金を調達できるので
急な出費や支払金の不足に対応出来ます。

銀行からお金を借りる場合は
担保が必要なこともありますが、
ファクタリングの場合は融資とは異なるので担保がいりません。

さらに、ファクタリングによる資金調達に適しているのは、
銀行などの金融機関からの融資が受けられなかった企業です。

売掛金の支払いサイトが長い取引先が多い企業も、
ファクタリングを利用するメリットが大きくなっています。

反対にデメリットはまず、
手数料が高い点です。

手数料は2社間と3社間でも異なり、
2社間なら買取金売掛金額の10%~30%、

3社間なら1%~5%です。

また、ファクタリングでは売掛金がないと
資金調達が出来ないので
月商以上となる調達はできないというのが
大きなデメリットです。

ファクタリングをするときに契約における注意点やリスクなどを
しっかりと知っておく必要がありますね。

ファクタリングはとても注目されていますが、
何もリスクがないというわけではありません。

そのため、注意点やリスクをしっかりと知ってそれから契約することを考えましょう。

そして、一番考えられるリスクは
自社が契約を結んだファクタリングの会社が倒産してしまった場合ですよね。

どうなるのかというと、
倒産してしまった時点で入金が完了していればリスクが発生することはありません。

しかし、未入金のまま倒産してしまった場合は
当初入金予定だったはずのお金の回収が出来なくなってしまう可能性があります。

さらに、倒産時点売掛先企業が期日どおりファクタリング会社に売掛金を支払っていたに
も関わらず他の債権者にそのお金を回収されてしまうこともあるので注意しましょう。

さらに保留金が支払われなくなることもありえるので覚えておいてくださいね。

これを考えると契約を結ぶ会社は慎重に選ばなければいけませんね。

絶対に倒産しないとはいえないのですが、
出来るだけリスクがない会社を選んで契約を結ぶ事はとても大切なことになります。

そして、ファクタリングの会社の中には
一部悪質な手口や嫌がらせに近いことをしている事があります。

悪質な会社はどのような手口を使うのかというと、
法外な額の手数料の設定をしてきます。

始めての契約であれば本来は15~20%くらいなのですが、
悪質なところは30%を超えるような設定をしてきたり、
通常手数料が高いとされる2社間のファクタリングを5%前後にしてきたりと、
通常の会社ではありえないような手数料にしてくるので、
注意してください。

あまりに高い手数料を取られるなら
その会社は要注意と思ってもいいでしょう。

そして、売掛先企業への売掛金譲渡通知にも注意しましょう。
2社間のファクタリングを行った場合は売掛先企業は
ファクタリングに直接関わる事はありません。

売掛金の譲渡は自社とファクタリング会社の2社間でのみ行われます。

ですが、悪質な会社は契約の流れの中で何か気に入らないことがあったときに
売掛先企業に売掛金が譲渡されたことが分かる資料を送付するようなことがあります。

このようなことをされると売掛先企業と
自社とそのファクタリング会社との間で
ファクタリングをしていたことが分かってしまいます。

このような悪質な会社が中には存在するので
会社選びは慎重に行うようにしましょう。

そして、契約するときに注意するポイントは、
契約書の控えをすぐに渡してくれるかどうかです。

悪質な会社は中身を改ざんする可能性があるので、
しっかりと控えをもらうようにすることが大切です。

そして、請求書の確認をすぐに取らせてくれるかも確認しましょう。

費用の請求額を契約時まで伝えてこないところは
悪質業者である可能性が高いので注意が必要です。

そして、手数料の額も悪質かどうかを確かめるための大事なポイントになるので、
しっかりと確認する事が大切です。

さらに、請求額の内訳内容が適当であるかどうかもとても大切なポイントです。
ファクタリング会社に支払う費用の内訳の確認も忘れずに行ってくださいね。

そして、最後は信頼できる実績や評判があるかどうかも事前に確認しましょう。
特に評判はとても大切で、
評判がいいところと契約を結ぶ事が大切なので
しっかりと口コミなどを確認してから契約をすることが大切です。

このように、ファクタリングについて紹介しました。

ファクタリングはとても話題になっているのですが、
まだ注意点などをしっかりと知らない人も多いです
。注意事項やリスクなどをしっかりと確認した上で
契約をするようにしてくださいね。