ぽっちゃりさんでもすっきり?タートルネックニットの着こなしルール5つ

寒い冬に重宝するトップスといえば、首元まで暖かいタートルネックのニットですよね。ですが、ぽっちゃり体型を気にしている女子にタートルネックニットは少しハードルが高いかもしれません。顔の丸みが強調されてしまったり、胸やおなかのぷよぷよ感が目立ったしまったり、そんな失敗はしたくないですよね!
そこで、ぽっちゃりさんでもすっきりとタートルネックニットを着こなせるテクニックを5つご紹介します。ぜひ真冬のあったかタートルネックニットコーデの参考にしてくださいね?

 

1.カラーはブラックを選ぼう

 

鉄則として、最初に購入するタートルネックニットは絶対にブラックがおすすめです!ホワイトやパステル系のカラーはとても可愛いのですが、上半身全体が膨張して見えたり、首と顔との境目があいまいになり、顔がぼんやりと大きく見えてしまいがち。特に胸が大きい方は胸が強調されすぎてしまう可能性があります。ブラックのタートルネックニットに慣れてきたら、ネイビーやダークグレーもおすすめですよ。

 

2.ヘアスタイルをすっきりとまとめよう

 

タートルネックニットを着る時は、必ずヘアスタイルは結んだりまとめたりしてすっきりとさせましょう。首周りに髪の毛があったり、肩に髪がついていると、首元のニット部分と髪の毛が重なってもっさりと見えてしまいます。
結べる長さのないミディアム〜ボブヘアの方はハーフアップにするのがおすすめ。ショートの方はタートルネックニットが最も似合う髪型なので、自信を持ってタートルネックニットを着てください?ショートの場合でも耳にかけたりワックスで少し落ち着かせたり、すっきり感のあるスタイリングをすると更によし!です?

 

3.大きめのアクセサリーやスカーフで華やかに決めよう

 

ヘアスタイルをすっきりとさせたら、大きめのピアスやネックレスで華やかさをプラスしてみましょう?顔のぽっちゃり感を気にしている方は、そもそもヘアスタイルをすっきりまとめること自体に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな時でも、派手めのアクセサリーがあれば視線が散らされて顔の大きさが目立たなくなりますよ?
特におすすめなのが、大きめのピアスとスカーフの組み合わせ!ピアスとスカーフの色味をリンクさせれば、とたんにおしゃれな印象になります。スカーフはタートルネックニットの上からきゅっと小さめに結んでさりげなく見せてもいいですし、アフガン巻きで柄をはっきり見せるのもいいですね?
アクセサリーやスカーフなしでブラックのタートルネックニットのみを着るのはただの地味な人になってしまって危険ですよ〜!

 

4.アウターで縦長ラインを強調しよう

 

アウターを着る場合は、丈が長く、縦長のラインが協調できるものがおすすめです。一番おすすめなのはニットのロングカーディガンです。膝小僧くらいまでの丈があるものが理想です。ニットのロングカーディガンを選ぶ際には、少しゆったりめのサイズを選ぶとよいでしょう。ジャストサイズ〜小さめサイズのものだと、前を開けて着た際に、胸やおなかのところでカーディガンがはだけてしまいます。正面から見た時に、胸やおなかでカーディガンがよれることがなく、まっすぐ直線のラインが出る程度のサイズ感が理想です。
トレンドを重視したアウターを選ぶなら、グレンチェックのチェスターコートもかっちりすっきりと着こなせるのでおすすめです。チェスターコートを選ぶときも、ボタンを前で留めてもパツパツにならない程度のサイズにしましょう。また、チェスターコートは肩〜二の腕にかけてのお肉も目立ちやすくなるので、注意してください。
膨張して見えるアウター(ダウンコートやファーコート)は避けた方が無難です!

 

5.1枚で寒いときは、シャツをインしよう

 

真冬ともなると、インナーとタートルネックニットだけでは寒い時もありますよね。そんな時はインナーを追加する??厚手のインナーにする??どちらもありですが、インナー選びに失敗すると着ぶくれして太って見えてしまう可能性があります!そんな時はインナーを1枚増やす代わりに、タートルネックニットの下にシャツを1枚着てみましょう。普通の襟付きの白シャツが一番おすすめです。首元から襟をチラ見せしたり、手首からシャツを折り曲げて出してみたり、すそを出してみたり。ちょっとした重ね着なのですが、タートルネックニットのブラックとシャツのホワイトのコントラストがついて、シャープに見えますよ?少しかっこいい雰囲気のコーディネートなので、ボトムはパンツがおすすめです。
また、タートルネックニットがぴったりサイズだったり、生地が薄手だったりするとシャツが悪目立ちしてしまう可能性があるので、少しゆったり目で厚手の生地のタートルネックニットが重ねやすいです。逆に、シャツは厚い冬素材のものだと着ぶくれしてしまうので、普通の綿の薄手のシャツを選んでくださいね。

 

以上、タートルネックニットをすっきり着こなすテクニックを5つご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぽっちゃりさんが少し苦手かもしれないタートルネックニットですが、着方次第ですっきりかっこよく着こなせますよ!ぜひこの冬はタートルネックニットにトライして、暖かくおしゃれに過ごしてくださいね。

 

 

★8181M
ぽっちゃり女性もおしゃれを! LLサイズおしゃれコーデテクニック!

 

ぽっちゃりさんも、オシャレは楽しみたいと思っていることてしょうが、LLサイズ以上のものになるとデザインの数が極端に少なくなってしまうのが悩みでした。けれど、最近ではそのレパートリィも大部増えてきました。大きいサイズでのコーデについてもコツがあり、そのポイントは色と柄。ぽっちゃりさんのコーデのコツやテクニックを紹介しましょう!

 

1.ハリのある生地がほっそり見せる!

 

まず、素材から選んでみましょう。柔らかい生地を選ぶと、ぽっちゃりさんの体の線を目立つものにさせてしまいます。特にTシャツなどは、もろに体の線を強調してしまいます。ぽっちゃりさんに合う生地は、しっかりしたハリを持った硬めの生地でこうした生地を身にまとえば、体の線を目立たせずにすらりとして見せることができるでしょう。体の線が出るの嫌がってダブダブのサイズのものを着ると、余計に太って見えてしまいます。自分のフィットサイズより、幾分ゆったりしたものを選びましょう。

 

2.ぽっちゃりさんの基本ラインは?

 

ぽっちゃりさんが細く見えるラインはIラインとXライン。それからAラインもいいと言われます。

 

?Iラインシルエット!
Iラインはえんぴつのようにシルエットを縦長にみせるラインです。ぽっちゃりさんはこのIラインを目指しましょう。このラインを取り入れるだけで、体型が細く見えるようになると言われている定番ラインです。柄ですとストライプ柄は、縦に視線を集めます。トップスに視線を集めるためには、ベストやジレなどを使うこともできますね。ストールやマフラー、縦長のスカーフなどを巻いても縦長効果は期待できるでしょう。長めのネックレスなどをつけても、縦ラインを強調できるでしょう。

 

?Xラインを活用してウエストラインを細く演出!
Xラインというと、ウエスト部分を細くすっきり見せることができるラインです。そのポイントは、少し高めの位置でウエストを強調します。すると、視線が上に向くので背が高く見えます。ワンピースにベルトでアクセントをつけたり、トップスを短めにしてパンツをはいても、脚長効果が出てXラインが作れます。またジャケットやカーディガンなどのウエスト部分だけボタンを留めるだけで、腰のくびれを強調できるスタイルが出来上がります。

 

?下半身が気になる場合はAライン!
Aラインは上半身をコンパクトにして、視線を上に上げる方法でお腹や太ももなどをカバーすることができます。Aラインのシルエットはワンピースやコンパクトにしたトップスにフレアスカートなどで演出することができます。

 

3.どんな色・柄を着たらいい?

 

色には、膨張色と収縮色があることを覚えておきましょう。ネイビーや深いグリーン、黒などのダークカラーが収縮色であり着やせできるカラーです。白や淡い色は膨張色で陰影を表に出しやすいため、体型が目立ってしまいます。ぽっちゃり女性が着るのは、収縮タイプの色を選ぶとすっきり見せてくれるでしょう。しかし一般的には収縮カラーは着やせをして見せますが、ぽっちゃりさんが黒や紺などのダークカラーで全身を包んでしまうと、暗い感じになってしまいます。ですから、黒や濃グレーなどの色彩は、部分使いにしたり小物で使うようにそのバランスを工夫しましょう。

 

?基本的には無地がやせ効果あり!
原則的にはぽっちゃりさんは基本的に柄物はやめた方がいいのですが、2018年もトレンドのボーダー柄や花柄は着たいですよね。使い方によっては、ボーダー柄もボタニカル柄もほっそり見える着方はあります。

 

?細く見せるストライプ!
柄でも横ボーダーは太って見えます。特に太めのボーダーは、より太って見えてしまいます。ただし、線が細いものを選べば、着やせ効果があります。その点、縦ボーダーであるストライプは縦長に視線を集めますから、細く見せる効果があります。体にぴったりと沿うアイテムにストライプを使うと、かえって体の線を強調してしまいます。ゆったりしたもので取り入れると、細く見えるでしょう。色目も膨張色はやめて青っぽい色ならば、すっきり見えます。

 

?花柄は大き目の柄を!
ガーリーなイメージの花柄は本当はぽっちゃりさんには難しいのですが、花柄をどうしても着たいというのであれば、大きな花柄はやめましょう。体の大きさを強調して余計太って見えてしまいます。濃い色の小花柄を選びましょう。

 

4.ぽっちゃりさんにフィットするコーデ!

 

具体的に、ぽっちゃりさんのコーデを考えてみましょう。ぽっちゃりさんには、腰や太ももが強調されてしまうぴったりしたジーパンなどは合いません。ふんわりしたスカートをはく事でフェミニンさも出ますし、太ももやお腹周りもカバーできるでしょう。

 

?ぽっちゃりさんにはスカートコーデがピッタリ!
ふっくらさんには、スカートコーデが合うでしょう。Iラインシルエットのペンシルスカート、マーメイドスカート、フレアー、ふんわりギャザーなどスカートにはいろいろありますが、ほとんどのスカートは体型をカバーしてくれます。素材もシフォン素材レース素材などもピッタリです。レースやシフォン素材は透け感もあり優雅なフェミニンさに加え、気になる部分を隠してくれる目隠し効果も期待できます。丈もミモレ丈ならば、縦長効果も期待できるでしょう。

 

?トップスはコンパクトに!
トップスはコンパクトにまとめて、スカートでAラインを作りましょう。やせ効果が得られます。色はカラフルなカラーをトップスに使いましょう。その理由は、ビタミンカラーを使うことで人の目線を上に持っていくことができるからです。2018年のトレンドカラーはオレンジとかピンク、黄色。これらビタミンカラーが流行色ですから、トレンドな着こなしもぽっちゃりさんならば楽しめそうですね。引き締め効果があるからと黒や紺色などを多用すると、見た目も暗くなりがち。黒を使う場合は小物とかアクセントで使えば、暗くならないで効果もあげることができるでしょう。他には、エリ首が詰まった感じのシャツもやめた方が良いでしょう。ぽっちゃりさんには、丸エリやVネックが似合います。Vネックにすると、首や顔周りがシャープに見えます。小顔効果も期待できて一石二鳥です。

 

?パンツはどう着こなす?
ぽっちゃりさんにとって、基本的に身体の線をカバーしたいのならば、パンツよりもスカートの方が効果があるでしょう。でも、パンツは活動的で便利なアイテムです。ぽっちゃりさんの場合、ぴったりしたものを選ぶのはNGですが、だからといってブカブカのものは、余計太って見えてしまいます。デザインが美しく適度にフィットしたのを、自分ではいたりして選びましょう。パンツは足元をロールアップしたりして足首を見せると、ほっそり見せることができるでしょう。

 

?ワンピースのコーデは!
ワンピースはとてもフェミニンですから、ぽっちゃりさんに似合うでしょう。ふわっとしたタイプを選ぶのならば、体型をカバーしてくれていいでしょうが、ただそのままだとふっくらしすぎる場合は太目のベルトをアクセントとしたXラインを作ります。こうすることで、腰周りがスッキリと見えるでしょう。

 

5.ぽっちゃりさんのためのコーディネートテクニック!

 

?肌を出すと着やせ効果抜群!
首や手首、そして足首などの体の細い部分は、出すことで視覚的にやせて見せる演出ができます。手首を出す時は7分袖にすると手首に視線を移すことができます。足首やふくらはぎを出すならクロプト丈のパンツやミモレ丈スカートが相性がいいでしょう。あえて7分丈くらいのレギンスをはいたり、パンツでもすそをロールアップしてみたり、トップスでも長袖を折って手首を見せたりしましょう。細い部分を見せることで、対比で全体が細く見えるのです。

 

?黒いカーディガンは重宝!
収縮色として黒はとて重宝な色ですが、重い印象を与えることが若干の問題でした。ただパーツ的に使用できれば、黒色のカーディガンはあなたのコーデにとって重宝なものになるでしょう。縦長効果も期待できるでしょうし、ワンピースでもスカートでも、合わせるのは簡単です。合わせるものを華やかな色にすることで重苦しさも感じさせないでしょう。黒はどんな色とも合うカラーなので、様々なタイブをそろえておくと重宝するでしょう。ボトムに黒をあわせれば、スリム感も強調できるでしょう。

 

?ぽっちゃりさんの必須アイテムはレギンズとストール!
ぽくよかさん必須アイテムはレギンス。というのも、ウエストがゴムなのではくのが楽だからです。色もデザインもいろいろありシンプルなトップスにレギンスをはくだけで、オシャレ度も増すでしょう。もう一つ、ぽっちゃりさんに必須アイテムはストールです。これは縦のラインを強調でき、すっきりとしたシルエットを作ってくれます。防寒にもアクセント用としても活用でき、ここに視線を向けることで縦長効果が期待できます。アクセントに使用するのなので、ビタミンカラーでも柄物どちらを選んでも華やかな印象も作れます。足元にはショートブーツやパンプスなどはけば、もっとフェミニン感が出るでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか? ぽっちゃりさんが、ほっそりみえる方法やテクニックなどを紹介しました。ぽっちゃりさんコーデ術のポイントは、色は無地。ふんわりしたワンピースやミモレ丈スカートが、縦長効果をもたらしてくれるぽっちゃりさんご用達アイテムでした。また、レギンズやストールもぽっちゃりさん必須アイテムです。こうしたアイテムを前向きに活用し、ぽっちゃりさんでしかできないおしゃれファッションをせひ実現して下さいね。